EDかも?自分では気づきにくい初期症状

自分がEDなのか考える男性 EDには自分では気づきにくい初期症状があります。
まずEDと言うものはある日突然なるものではありません。
性行為に関するトラウマがある場合は突然発症する事は有りますが、そうでない場合は自分でも気が付かない間に徐々に進行していきます。
まず性行為の時に異変が無いかどうか確かめてみましょう。
自慰の時には射精も勃起もできるのに性行為の時には射精ができない場合はEDの初期症状です。
他にも勃起もでき、挿入もできるものの射精ができない場合も初期症状になります。
毎回射精できないのではなく時々射精ができなくなるという場合もEDにかかっていますのでこのようなサインを見逃さないようにしましょう。
とにかく性行為に満足できない場合は黄色信号だと思ってください。
早い段階で気が付くことによって簡単に解消できます。
初期のEDの場合薬で治療できるのです、重度になってしまいますと薬だけでは解決できなくなりますのですぐにでも医師に相談してください。
メンズクリニックなら男性のスタッフが対応してくれますので安心感があります。
あと心因性の場合も早いうちに解決したほうがいいでしょう。
これも長く続くと解消しにくくなります、早いうちに心療内科などに通い精神的な悩みを解決してください。
体が原因ではありませんので悩みが解決されるとすぐに元に戻ります。
あと血管の病気や糖尿病などによりEDになるケースもあります。
もしもこのような病気にかかっている場合にはまずはこちらの治療を行いましょう。
基本的に自慰だけではEDなのかどうか判断できません。
性行為をしてはじめてEDかどうか判断できます、最近性行為をしていない方は知らない間にEDになっている可能性は有りますので気を付けてください。

朝立ちとEDの関連性

朝立ちとEDの関連性を調べる男性 朝立ちは、睡眠中に無意識の状態で勃起する現象のことで、正式には夜間陰茎勃起現象と言います。
性的興奮とは全く関係の無い現象で、交感神経が優位になるレム睡眠中に起き、ストレスの解消や勃起力のメンテナンスが目的とされています。
意識的に起きる事象とは違うため、EDとは一見関連性が無いように思われますが、勃起のメカニズムの点から深い関わりがあります。
視覚的、あるいは感覚的に性的な刺激を受けると、脳にある中枢神経に伝わり、脊髄神経を経由し末梢神経へと伝達され、最終的に陰茎へ達します。
この時に体内では一酸化窒素が放出され、血管の拡張が始まります。
弛緩状態にある海綿体には血液が流れ込み、血液を含んだ海綿体が硬化することで勃起となります。
EDには精神的な要因のほか、生活習慣病も原因の一つとなっています。
例えば糖尿病に罹患すると血流が悪くなるほか、神経に障害を引き起こすことがあります。
勃起するには海綿体へ流れこむ十分な血液が必要となりますが、血液の流れが悪くなることで、重度のEDを引き起こすこともあります。
性的興奮のある無しに関わらず陰茎部の血流は必須となるため、血流の悪化は朝立ちにも悪影響を与えることになります。
また、v高血圧も糖尿病と同様にEDの原因となります。
陰茎部の血管は内径が2ミリ程度しか無いため、高血圧により陰茎部の動脈が硬化すると血管が詰まりやすくなり、血流が妨げられることになります。
当然ながら、朝立ちの際の勃起力も弱まります。
このように、通常時の勃起と朝立ちの際の勃起では、引き起こす要因が異なりますが、陰茎の拡張には血流が重要となることに変わりはないため、両者には深い関連性があると言えます。

EDの治療薬は効果あるの?

ED治療薬について説明をする医者 EDの治療薬は医学的に効果があると認められているので、服用すると原因を特定しなくても勃起することができる可能性が高くなります。
EDに関する研究は特に海外で進められていて、研究開発で出来た薬の中には偶発的な要因によって完成されたものもあります。
日本国内では海外で開発された薬の中でも主に三つの薬においてその使用許可が出ています。
この許可は国家の認可を得ているという意味なので、病院に行けば文字通り医薬品として処方してもらうことが可能です。
ではそもそも、三つ存在するED治療薬最もっとも特徴的な薬は何なのでしょうか。
日本国内で認可されている勃起治療薬の中でも、最も有名な薬はバイアグラという海外生産の薬です。
バイアグラは、世界で一番最初に作られたED治療薬のことを意味し、この治療薬は近年でも人気が高く知名度で言えば間違いなく世界で最も高いものです。
元々バイアグラという薬は勃起不全を治療するために開発された薬ではないということにポイントがあります。
バイアグラは、本来勃起不全を治療するためではなく、血圧を制御するために考えられた薬であるため研究過程で偶発的に開発された薬と言えます。
当然、血圧に関連する薬であったためそれに伴う臨床実験も行ったのですが、その実験で被験者に対して想定外の効果が現れたことからこうした特殊な薬の開発が進められました。
薬を利用した被験者の多くが、薬の返還を拒むようになったのです。
その原因を調べた結果、男性の服用者に対して勃起を促す作用が存在することが確認されました。
この成分を精査して抽出した薬が、近年で販売されているバイアグラという薬なのでバイアグラを筆頭とするED治療薬には医学的な根拠があるのです。
今では、この医学的な根拠を得ているED治療薬は増えました。
世界で一番最初に作られたED治療薬ということもあり、バイアグラは、ジェネリック医薬品も多くあります。


カマグラ、シラグラ、ペネグラなどの名称でジェネリック医薬品がたくさん増えました。
先発医薬品のバイアグラに比べたら、財布にも優しくとてもありがたい医薬品です。

■EDときちんと向き合い、夜の性行為を楽しいものに!
タダリスSXで夜を楽しむ!
■EDと向き合い、きちんと治療薬を服用し改善・克服することが重要です
シアリスを通販してみよう

EDは他人事ではありません。軽度の症状から重度の症状まで様々です。自分がEDかも?と疑うことが治療の第一歩です。EDに関する様々な情報を紹介していきます。EDは自然に治癒しませんので、自分がEDかもと感じたらすぐに治療しましょう。

ED関係の記事

ページの先頭へ戻る